1. AI画像解析プラットフォームAIZE(アイズ)
  2. AIZE Customize

AIZE Customize

企業や店舗によって要望もさまざま。画像認識プラットフォームに実現可能な機能は要望に応じてカスタマイズできます。

AIZEは、ユーザー次第でカスタマイズできます。
画像認識・データの解析から得られるのが定量データだけではないAIZEだからこそ、これまでになかったまったく新しいデータの収集を可能にします。要望に合わせて、AIZEの活用方法をSIソリューションとして提案、UIから機能追加までに対応します。

SIソリューション イメージ

AIZE Customizeの理由

01
ソリューション例

独自開発

他社のAPIを使用していないので、柔軟なカスタマイズが可能になります。独自開発を手がけるエンジニアも熟練しています。

02
高性能なプラットフォーム

SIソリューション

これまでにも多くの企業に対しSIソリューションを提供してきたトリプルアイズだから、要望に応えるカスタマイズに精通しています。

03
AIZEの技術力

AIZEの技術力

世界大会でも好成績を残す囲碁AIの研究開発で培った画像認識技術は日々進化を続けています。その成果をすぐにAIZEに反映できます。

AIZE Customizeのソリューション例

リアル開閉店時間表示

リアル開閉店時間表示

多店舗経営、チェーン展開などリテールのマネジメントで、各店舗の開店時間/閉店時間を一括で確認できるようカスタマイズをしました。

反応可視化

反応可視化

セミナーや会社説明会などの参加者の感情を読み取ることで、内容に対する反応を可視化。さらに感情の変化を時系列で確認できるようにカスタマイズ。

入場受付管理

入場受付管理

展覧会やカンファレンスなど、AIZEの顔認証機能をカスタマイズして、受付を自動化します。来場者の情報をストレスなく取得することが可能になります。

高性能なプラットフォーム

人の顔の検出イメージ

人の顔の検出

画像内から人の顔と各パーツの位置を検出する機能

顔の特徴抽出イメージ

顔の特徴抽出

検出した顔からその顔固有の特徴を抽出する機能

顔の特徴による照合イメージ

顔の特徴による照合

顔が本人であるかを過去のデータと照合する機能

顔の特徴による認識イメージ

顔の特徴による認識

抽出した特徴と比較することで誰の顔であるかを認識する機能

性別の予測イメージ

性別の予測

顔から性別を予測する機能

年齢の予測イメージ

年齢の予測

顔から年齢を予測する機能

表情の認識イメージ

表情の認識

喜びや怒り、悲しみなどの基本的な感情を認識する機能

AIZEの技術力

 

独自開発×深層学習
求められる画像認識に

当社はもともとシステム開発を事業の軸としておこなってきているため、
外部APIに頼らず自社開発で対応を行ってきております。
そのため、顧客の声をベースに開発ができ、求められる画像認識の機能を
日々進化させることができる体制となっております。

深層学習(ディープラーニング)において、囲碁AI世界一のプロジェクトに参画させていただき、より高度なAIを開発するために技術力を強化しております。

画像認識システムの独自開発

お気軽に店舗マーケティングのお悩みをご相談ください