タブレット型の非接触検温は大きく4つに分類できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。